<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

茉莉花(まつりか)

お店の庭では今、茉莉花が満開となっている。
a0053598_10582948.jpg

ジャスミンの香りがして、精神衛生上、大変よろしい。

a0053598_1104739.jpg

各お部屋の前に植えてあって、ここの適度な潮風が合うのか、どの木も大きく育っている。

少し切ってきて、部屋に置くとほのかに香って、いい気持ち~~
a0053598_1133526.jpg




先週、本屋で文庫本で出ていたので、思わず購入♪ 
a0053598_1184555.jpg

以前に、単行本を友人が貸してくれたときに、「絶対!何があっても電車で読んじゃダメだからね!」と言っていた、面白すぎる本である。
友人は電車で思いっきり、音付きで吹き出しちゃったんだって(爆笑)

友人も私も米原万里さんの大、大、大ファンだったけど・・・・・・・25日が命日だったので茉莉花を本にお供えした。

あ~~~~~~~~~~~あ、 ほんとうに残念!
[PR]

by bibiri-20 | 2008-05-26 11:22

海岸で

このところ、個人的な話題が続いてしまっていますね・・・・
我が家と国道をはさんでお向かいに、今は駐車場になってしまったけれど昔からの古い商店があった。我が家も明治21年から旅館をしているが、お向かいはもっと古いのだ。
そのお宅のご主人が今年の春に亡くなって、今日は海に散骨の日だった。

もうずーーっと前から「海に撒いちまってくれ」なんて言ってたそうなので、遺志に沿って今日の日となった。

うちの先住犬のムックさんをずっと可愛がってくれて、お散歩係りをしてくれていたから、虹の橋のたもとで再会しているんだろうな・・・・
しかし、こんなに早くに直ちゃん(向かいの旦那)が虹の橋にやってくるとは思わなくて、ムックさん驚いたね、きっと。

ドロちんのことも、我が家に来た日から気にかけて可愛がってくれていた。
a0053598_19382763.jpg

なので、当然ドロちんも参加した。  小田原の漁港から家族や友人を乗せた漁船が来るのを、海岸待機組が待っているところ。

船が来ました
a0053598_19432318.jpg

ここの海は急に深くなっているので、こんなに近くまで船が来ることができるのだ。



無事散骨が済んで、お花がたくさん海に投げられて、船から「1分間黙悼!」と携帯で連絡が来て全員で黙悼・・・・・・
便利な世の中ですね(笑) 
船の上、というか海の上って、かなり沖でも携帯が通じるって知ってました?


今日は海も穏やかだし、とってもいいお天気で「さすがに直ちゃんだよね」って、海岸のみんなで感心することしきりだった。


このところなんだか、こんな話題ばっかりだけど、すっごく明るくてすがすがしくて、今日参加した人たちみんな明るい笑顔で帰って行きました。


帰ってきて息子が、船の上からもドロちんが来ているのが「すっげえ茶色なので」よく見えたよ、
だって・・・(笑)


ドロちーん、解散~~~~
a0053598_20114471.jpg

皆様、お疲れ様でした
[PR]

by bibiri-20 | 2008-05-22 20:12

お知らせです

今日は宣伝をさせていただきま~す。
a0053598_17454247.jpg

a0053598_17463287.jpg


こまつ座の「父と暮らせば」の公演が6月24日(火)、大船の鎌倉芸術館であります。
その日一日だけの公演で、
昼の部 開場午後1時半 開演午後2時
お昼のみの公演です
a0053598_17555952.jpg


料金4000円  学生割引2500円 (全席自由席、税込み)

申し込みはこちら
a0053598_17565065.jpg

それぞれ画像をクリックしてください。

辻 萬長さんがいいんですよ・・・・・
映画では原田芳雄と宮沢りえで、これまた良かったんですが、辻萬長のごつごつした「おとったん」が実に良くて、毎回泣かされます・・・・・

若い方たち、お子さんたちに是非見ていただきたいお芝居です。

大船でアクセスも大変良いので、ご都合のつく方、如何でしょうか。
よろしくお願い致します。


って、ドロママは別に「こまつ座」の団員てわけではありませんから、どうかご安心を(笑)

地元の神奈川で公演があるときは応援したいと思っているわけです。


チケット購入方法など、よく分からない方はご連絡くださ~~い。
もちろん私も行きます♪
[PR]

by bibiri-20 | 2008-05-19 18:16

お稲荷さんで猫さん

今日は15日。
毎月1日と15日には庭のお稲荷さんに「お酒」「お水」「お米」「塩」をお供えするのが私の役目である。
別に誰にも強制されたわけではないのだが、なぜかきちんと励行している。
今日も、ドロちんをお供にお稲荷さんにお供えをして、榊を新しいのに取り替えようとお社の横の榊の枝を切っていたら、突然ドロちんがバタバタと走り出してお稲荷さんの奥の茂みに飛び込んでしまった。
どうした?と見ると松の木に手をかけて嬉しそうに上を見上げている。

私も上を見ると・・・・ありゃりゃ~~~~~木のてっぺんに・・・・
a0053598_2161594.jpg

お~~~い、大丈夫?

アップしてみよう
a0053598_2175617.jpg

あ、君か♪  いつもお店の屋根の上を「ドスドスドス」と歩いたり、夫が作った絶品の自慢の干物を何枚もさらって行ったり、さらには当館自家製のカラスミを何個もさらって行った、あのお稲荷さん色の猫さんだ・・・・・・近所の飼い猫だと思うけど。

ふーーん、意外と可愛い顔じゃないの♪  しっかし、よく太っていること(笑)
すみずみまで栄養がいきわたっているものねぇ
顔がまっちかく(真四角)で、トムとジェリーのトムみたいだ(大笑い)


下ではドロちんが「早くいっしょにあそぼ」コール
a0053598_21125031.jpg

だめだったら、怖がって下に降りられなくなっちゃってるんだからァ

ドロちんは退場していただいて、カメラを持ってもう一度行ってみたがやっぱりそのまんま。

「人(猫)の不幸を何枚も写真なんか撮りおってからに」ってな顔で見るので(そりゃそうだ)、夫と息子を呼びに戻ったが、
「猫なんだから自分で下りられる、大丈夫」という、猫を飼っている従業員さんたちの冷静な意見で家に戻ったのだった。

でも、ドロちんのせいであんなところに太った身体で登っちゃったんだし、と気の毒だったが、その後息子が見ている前で「のっそりのっそり」と木から無事におりたそうです。
[PR]

by bibiri-20 | 2008-05-15 21:22

旧地名

私と妹が東京で学生生活をしていた時に保証人をしてくださった方が、この2月に急逝されたので、昨日は私と妹、私達の両親の4人でお悔やみに伺ってきた。
その方の兄上が父と親友であったということもあって、どうしても4人でお伺いする必要があったのだった。

最後にお宅に伺ってから30年以上も経っているので、大体の場所は覚えているが4人ともうろ覚えだったので、大塚駅からタクシーに乗った。
運ちゃんに「氷川下の交差点の少し手前ですけど」と言うと、「今は氷川下って言わないんですよ」とのこと。千石3丁目としかいわないんだって・・・・

父いわく、「丸山町っていう地名のはずだ」・・・・
運ちゃん「・・・・・・・・・すみませんね、そりゃもっと難しいね」(戦前の地名だものね)
妹が「ちなみに”新東湯”っていう銭湯のそばですけれど・・・」とさらに(わざと)追い討ちをかけるがそんなの、とっくに無くなっているに決まってるじゃないの(笑)
運ちゃん、ごめんね。

近くの酒屋さんで聞いたらすぐ分かって、無事にお宅にお伺いすることができて一同ホッとしたのだった。

しばらく懐かしい昔話に花を咲かせてからおいとまをして、再びタクシーで目白駅に向かったが、不忍通りを走りながら父がかつて下宿していた場所を「大塚仲町」だというが今度の運ちゃんももはっきりした場所は分からないそうである。 終戦前後の話ですから・・・・
大塚2丁目の辺りかしら? どなたかご存知の方いらしたら教えてください。

都電・大塚駅前で
a0053598_20554119.jpg

懐かしい~~~~~
学生時代、都電に20円(!)借金をしたまま卒業しちゃってごめんなさい・・・・

どうせ年はばれているから、ついでにばらすと、たしかあれは昭和45年の何月だったか、氷川下交差点で、不忍通りを走る最後の都電を見送ったのだった・・・・
夜、駒込の方からきれいに飾り立てた花電車がやって来て私の前を通り過ぎていった。
今思い出すと、夢を見ていたような・・・・・いや、夢じゃない、確かに見た。

ちなみに私が下宿していた場所は、大塚小学校のすぐ北側。 女子学生専門の下宿だった。
その後、妹も同じ下宿にいたので、2人とも氷川下の交差点に立って盛り上がった盛り上がった(笑)


話はコロッと変わりますが・・・・
連休明けから、息子一家がhawaiiに行って来た。
孫のちなつは普段えばって暮らしているが、実はものすごい怖がり屋。
慎重、と彼女の名誉のためには言うのだが・・・・(笑)
出発前、怖がりやの彼女は飛行機に乗れるのか?とちょっと心配していたが、乗ってしまえば新幹線とはそれほど違わないので、全然大丈夫だったらしい(ホッ)

気流が悪くて”ガタガタ”ゆれたときには、
「えっらいガタガタ道やなァ」などと言っていたらしい、ははは、なるほどね。

そう、彼女は関西弁と関東弁のバイリンガル~emoticon-0105-wink.gif

さらに「ガタゴト道を見るゥ~~」と言って窓の外を見たら雲がみえたので
「道が見えたァ」
よ~しよし♪  おもしろいぞ!


お留守番のドロちんは寝るときもシッポ収納・・・・
a0053598_2155831.jpg



そ~~~~っと写真を撮って、「へへへ」などと笑っていたら
a0053598_21562153.jpg

ぎゃッ! と・・突然開かないでくださいったら、もう~~びっくりしたァ
[PR]

by bibiri-20 | 2008-05-13 21:45

おにぎり、追加

またもや海岸で拾ってしまった・・・・・
a0053598_20463130.jpg

 こんな私に何かのメッセージだろうか?

a0053598_20472086.jpg

 前のは丸だったけど、こんどのは完璧な三角~~
     へたくそだけど、一応所定の場所に海苔もついてるし・・・・・

こんなのも拾ったんです
a0053598_20495212.jpg

拾ったときは金属の部品かと思って一度捨てたけれど、戻ってやっぱり拾う根性が我ながら好き(笑)

難破船から落ちて、波と一緒に海底から打ち上げられたのかしら・・・・・・?


ドロちんは相変わらず元気です
a0053598_2056129.jpg

新しいフードボウルは、マズルの長い仔用♪  深くて食べやすそう。


ところで、最近「cgiboy」の日記が次々と消えていく、大変残念な事態が起きている。
ドロちんの預かりさんをしてくださっていたshimaさんの、「愁ちゃん」の日記も消えてしまった・・・
shimaさんから引き継いだ、「旧ドロシー日記」も「cgiboy」だけれど、今のところ大丈夫なようなので今のうちにと、ドロちんが保護された頃の画像を保存させていただいている。

日記のバックアップってどうするんだろうか・・・・ アドかかさんが書いていらっしゃるように、一枚ずつ印刷しておくしかないのかしら?

ドロちん、我が家に来る前の、子犬時代の画像  お台場で行われた里親会で。
a0053598_2114733.jpg

画像を使わせていただきました。 隣の白いワンは、ドロちんのパパ、リゲルさん。
右端でべっちゃんが緊張のあまりへたれている。

今、ドロちんがここに入ったら、一番大きいかも(笑)
[PR]

by bibiri-20 | 2008-05-05 21:21