<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋の宵

夏の暑さで疲れのたまっているのと、すっかり朝晩涼しくなっていくらでも眠れちゃうのとで、横になるとあっという間に熟睡状態に入ってしまう今日この頃・・・・・
ドロも人間も・・・・・・
a0053598_1002580.jpg

白目が出て手足が小走りし始めるのが熟睡のサイン・ちょっとぐらいつんつんしたって起きない



a0053598_103241.jpg

   が・・・・・・なんにもしないのにいきなりカパっと目を開けるのは、やめてもらいたい秋の宵・・

わっ・・・・・・・・・・!  びっくりした!・・・・・・・・・・・・・       ドロ

び、びっくりしたのは母であるぞ・・・・・・・・・・・・・・・・・       母
[PR]

by bibiri-20 | 2006-09-21 10:09

番外編:草原の風景

8月に夫とその釣仲間たちが遠征したモンゴルの写真がなかなか面白いので、少し紹介させてもらいますね。
ちなみに、ただの観光旅行ではなくて、「フグスグル湖遠征隊」というんだそうです。
a0053598_11505655.jpg

           コックさん(もちろんモンゴリアン)
ひたすら草原地帯で釣り三昧なので、コックさんが同行して食事を作る。
お料理用のストーブがいい雰囲気を出していますね。燃料は山羊など、家畜の落し物。

そして草原にテーブルを広げての食事。おいしそうではないですか?前回のサハリン遠征よりは、美味しかったみたいね(そう、二年前にはサハリンにも出かけている・・・・)
a0053598_11571159.jpg

肉は、牛肉や羊だそうです。
a0053598_1272935.jpg

                 ディナー風景

a0053598_1212131.jpg

                   テント村

a0053598_1221027.jpg

このワンコさんは、近くで放牧をしている家族の犬。我が家の先住犬に似ているということで、たくさん写真を撮って帰ったもの。餌は自分で野ねずみなどをとって来るそうで、ソーセージなどはあげても全く食べないそうだ。

a0053598_12272241.jpg

そのワンコの家族が夏の間だけ放牧をするサマーハウス。
ここにお邪魔して、お茶をごちそうになったり、馬に乗せてもらったり、テント村にも遊びに来てもらったりしたそうだ。

a0053598_12372599.jpg

       手前の二人がサマーハウスの住人。どちらかはモンゴル相撲取りさん。後ろの娘さんもその家族か、またはコックさんの家族。

さて、ではいったい何を釣りに行ったのか?
これです、これ。   イトウ。
前々回のサハリンでは、生で食べてしまった人が帰国後にえらいことになったそうです。
何かって?・・・・・・長~~いムシさんがね・・・・・・きゃーーー、書いただけでコワイ~~。
a0053598_12512332.jpg

         それでも、調理して食したそうですぞ・・・・・・

今回は怪しい物は食べなかったので、ま、大丈夫らしいが、何日も草原にいたので砂が胃にだいぶ入っているということで、帰ったら「こんにゃく」を食べるように言われたそうだ。
ふーーむ、勉強になるね。
[PR]

by bibiri-20 | 2006-09-14 12:57

清里:続き

ペンショングリーングラス:のお部屋にて
ゆったりしたお部屋は、木の香りがいっぱいで、ぐっすり眠れました。
a0053598_10501930.jpg


昨日も書いたけれど、こちらのペンションのファミリーは、捨てられたペットの保護、里親探しをしていらっしゃるのだ。ネットではなく、知り合いやお友達を介して探されているようだった。
そんな訳で、ドロちんのビビリぶりにも「うーーん、わかるわかる」と理解してくださり、またユーリ君も同じ境遇だったことで、お話も盛り上がって大変楽しかった。

それから、こちらの奥様のご実家が、な、なんと♪ワインの醸造元なんですって!
お隣のテーブル(お酒ならなんでも大好きファミリー)からちょこっと分けていただいたのだが、軽いけれどコクと渋みがあって大変においしかった!!!
ボトルを注文すると出てきます。

どのテーブルの家族もみんな大体同年輩で、うちの夫以外は皆お酒大好き。
もう、ワンコそっちのけで、年齢の探りあいで盛り上がるだけ盛り上がってしまった(笑)

翌日は美の森から降りて、お腹がすいたので「フィールドマジック」に行ってみたら、嗚呼、定休日・・・・・・(哀)
で、気を取り直してロックへ直行。
a0053598_1183821.jpg

         カレーもピザもジャーマンポテトもおいしかった!

もう、パルプリ母さんのガイドがなかったら途方にくれるところだった・・・・・

昨日UPしそこねた画像もね♪
a0053598_11113672.jpg

          羽衣の池の沢ぎきょう

a0053598_11141379.jpg

       わたしの写真が少ないんじゃないのォ?

a0053598_1124444.jpg

 こりゃ!ドロちん、逃げる気? お父さん!早く写して!

あーー、面白かった♪と言いながら家路につきました。
[PR]

by bibiri-20 | 2006-09-04 11:33

清里に行ってきました

a0053598_132418100.jpg

               夕方の散歩道

8月の末にやっとみんなの予定とお天気の折り合いがついたので、清里に涼みに行って来た。
パルプリ母さんの「清里ガイド」のお陰で、無駄なく無理なくルンルン気分で楽しめましたぞ♪
ほんとは同じペンションに是非泊まりたかったのだが、急に日程が決まったので結局とれずちょっと悲しかったのだった・・・・でも、ネットで探した原村のペンション「グリーングラス」さんにお世話になって、とても気持ちよく宿泊できました。
廊下の真ん中でおもらしをしてしまったドロちんにも「いいの、いいの、ぜーーんぜんだいじょうぶ!」と優しくしてくださってありがとうございました。
写真を撮り忘れたので、是非ネットで検索してみてください。ここには、「ユーリ君」という真っ黒で素敵なワンコさんがいる。
今9ヶ月になるそうだが、6ヶ月の時に愛護センターからやってきたそうである。先住犬もそこから来たそうで、今はリビングの片隅のクレートの中できれいな猫を保護していた。
別荘族が捨てていくのだそうだ。

翌日は、あ、前日も行ってきました「ヤツレン」にまた行き、それから今回の母の目的のひとつである、美の森へ。
a0053598_13282297.jpg

              羽衣の池に続く道で
   (画像が横向きですが直すのは面倒なのでこのままごらん下さい)
  
母は高校生の時に、美の森にキャンプに来ている。アルバムのタイトルには清里と書いてあるが、宿泊したバンガロー村など今はどこなのかまったくわからない。
美の森と書いた岩に山盛りになっている写真があるが、これも今の場所とはちがうんだろうね~。
a0053598_13335199.jpg

  ぷぷぷっ、みんな~~若いぞ~~ ちなみに母が写したので本人は写っていない。

そこから少し歩いた所に池?湖?があって、ボートに乗っている写真もあるのだ。
a0053598_13385560.jpg

    
最初、「羽衣の池」かと思って行ってみたけれど、どう見てもちがいますねェ・・・・・
a0053598_1341163.jpg

      沢ぎきょうがたくさん咲いていてきれいな所だった

???マークであちこちキョロキョロしたが判らずじまいで帰って来てしまったのだった。
家で再度地図を見てわかったのだが、今ホテルの前庭にある湖がそうらしい。大きさも似ているし・・・どなたか昔昔の清里をご存じの方いらしたら、教えて下さい。

続きは明日・・・・
[PR]

by bibiri-20 | 2006-09-02 13:50