月の使者か  (誰、それ)

夕方、食事の仕度をしていてふと感じる気配・・・・・
それは、音もしなければ声も出さずに、気が付いたときにはそこにいる・・・・・

      あァ~~びっくりしたァ、思わず大根落っことしちゃったよ~
a0053598_21264149.jpg

                   キャベツくれ

かと思えば、夜の闇に向かって誰かと話しているかのようなその後姿
              誰と話しているのよ~~~
a0053598_21334796.jpg

        はっ!了解しましたっ!次の指令を待ちますっ!!
[PR]

by bibiri-20 | 2006-03-29 21:45

夢がひとつ叶った

a0053598_21465870.jpg

ドロシーが我が家にやって来てから、いつかこの散歩道をドロちんと歩くのが夢・・・・というとおおげさに聞こえるけれど、本当に夢だった。
普通のワンコなら二歳を過ぎていれば、知らない所まで歩いていくのはごく当たり前のことだけれど、何しろビビリが勲章の千葉わん出身犬。
大変な勇気を振り絞って出発したのはドロちんだけではない。
大決心で出発したのだったが、拍子抜けするくらいそれほど苦労せずにこの川沿いの道にたどり着くことができた。
ここは、車はもちろん入ってこないし、なんといっても素敵なのは道が舗装でなくて、草が生えていること。
a0053598_21595464.jpg

道沿いの住人の方たちが、この道をとても大事にしていて、なんとなんと、ずーーっと芝生になっている区間もある。
道から自宅まで素敵なブリッジなんか作ってあるお宅にはいつも感心して眺めさせていただいている。
私が夢だった、というのもわかるでしょ?
何年か前に散歩していたら、川の上をかわせみが飛んで行くのを見た事もあるし、小さな流れが合流している場所では「五位サギ」がクラウチングスタートの格好で小魚を狙っていた事もある。

この日、一番びっくりしたのは、横断歩道をあと二mで渡り終わるというのに、ドロちんが急にしゃがんでシーを始めたことだ(-_-メ)
なかなか終わらないシーに、止まっている車の人たちが笑っていた事は言うまでもない・・・・・
[PR]

by bibiri-20 | 2006-03-19 22:12

謎の生物

思わず笑っちゃう古い写真  出ました
我が家に来て、まだ幾日もたっていない頃ですな・・・・ぷぷぷ
a0053598_13215811.jpg

    そ、そ、そ、そ、そ、そ、そ、そんなこといったってェ~~~~
[PR]

by bibiri-20 | 2006-03-08 13:25

後ろ足

あーびっくりした 前足が3本あるのかと思っちゃった
a0053598_204105.jpg


こんなに力がはいっているけど、これでぐっすり眠っているのです
もしもーし、こむらがえりしますよ~
a0053598_2065471.jpg


こむら・・・・・って、なんだろう・・・・・・・
[PR]

by bibiri-20 | 2006-03-01 20:08